利用統計の見方

JAIRO利用統計では、様々な統計データを調べることが可能です。


▲ページTOPへ戻る


利用統計画面トップページ

利用統計画面トップページでは、月毎、年度毎のJAIROへのアクセス数、検索利用回数などを調べることができます。

初期表示時は、当月の統計を表示します。
他の月、年度の統計データを利用される場合は、プルダウンで調べたい年月を選択し、表示ボタンをクリックしてください。年度の画面を指定する場合は、月のプルダウンから「年度」を選択してください。



アクセス状況
「訪問数」、「訪問者」、について、日本語版画面、英語版画面、合計それぞれの回数を表示します。
「トップページアクセス」、「簡易検索回数」、「詳細検索回数」については、日本語版画面、英語版画面、合計それぞれの回数を表示します。
検索回数については、「検索回数(合計)」も表示します。


アイテムアクセス状況
資料種別(NIItype)毎に、日本語版画面、英語版画面の「詳細表示回数」を積み上げ棒グラフで表示します。
また、資料種別(NIItype)個別に日本語版画面、英語版画面の「詳細表示回数」を表示します。
「詳細へ」をクリックすると、「アイテムアクセス詳細画面」へ遷移します。

国別アクセス状況
指定した項目について、国別またドメイン別でのアクセス回数を棒グラフで表示します。
項目の切り替えには、棒グラフの上にあるプルダウンを使用してください。
「訪問数」
「訪問者」
「トップページアクセス」
「検索回数」
「詳細表示回数」

リンクアウト状況
詳細情報画面からのリンクアウト回数(全体合計、WebcatPlus、KAKEN、NII-DBR、各機関リポジトリ)について、日本語版画面、英語版画面、合計についてそれぞれの回数を表示します。
「詳細へ」をクリックすると、「リンクアウト詳細画面」へ遷移します。


リファラ状況
詳細情報画面を表示した際のリファラ情報(検索結果一覧、直接URL、検索エンジン、その他)について、日本語版画面、英語版画面、合計それぞれの回数を表示します。


▲ページTOPへ戻る


アイテムアクセス詳細画面

「アイテムアクセス詳細画面」では、月毎、年度毎のアイテムアクセス状況を調べることができます。


アイテムアクセス状況
「詳細表示回数」について、日本語版画面、英語版画面、合計のそれぞれのアクセス回数を表示します。
資料種別(NIItype)全体のアイテムアクセス状況を表示した場合は、資料種別(NIItype)毎について日本語版画面と英語版画面の「詳細表示回数」を積み上げ棒グラフにて表示します。各資料種別(NIIType)のアイテムアクセス状況を表示した場合には、棒グラフは表示されません。

一回以上詳細表示されたアイテムについては、最大200件までアイテム情報を表示します。以下の形式で表示されます。

【資料種別(NIItype)アイコン】 「著者」
「タイトル」 
「雑誌名」、「巻」、「号」、「開始ページ」- 「終了ページ」、「出版日」

また、機関リポジトリの情報と、アクセス回数も表示します。
「タイトル」のリンクをクリックすると、詳細情報表示画面へ遷移します。



▲ページTOPへ戻る


リンクアウト詳細画面

「リンクアウト詳細画面」では、月毎、年度毎のリンクアウト状況を調べることができます。


各IRへのリンクアウト状況
詳細画面から各機関リポジトリへリンクアウトされた回数について、日本語版画面、英語版画面、合計それぞれの回数を表示します。


▲ページTOPへ戻る