Departmental Bulletin Paper 学校適応感を促進させるピア・サポートプログラムの実践的研究 - 小学5 年生の個人プランニングによる主体性の向上を目指して -

松永, 千景  ,  西山, 久子

Description
 本研究では,主体性の向上を目指し,一人ひとりが計画した個人プランニングの実践を含めたピア・サポートプロ グラムの小学5年生への実践において,第一筆者が,学校や学級担任に行った支援経過と,学校適応感の促進に与え る影響を検討した。一連のピア・サポートプログラムを小学5年生2学級に試行的に実施し,効果を検討した結果, 学校適応感の有意な上昇が見られなかったものの,学級担任より,学級の雰囲気が良くなった,各自の計画したサポー ト以外の「サポーティブな行動」が学級全体やサポート活動を行えていなかった児童にも広がってきたことなど,児 童の変化から様々な有効性を感じていることが報告された。
Full-Text

http://libopac.fukuoka-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10780/2007/1/6-12-%e8%a5%bf%e5%b1%b1%e8%ab%96%e6%96%87.pdf

Number of accesses :  

Other information