Departmental Bulletin Paper 小学校における木育の実践とその効果(1)- 学外施設を活用した取り組みについて -

大内, 毅  ,  西村, 修平

Description
近年,木材(国産材)の利用を推進し,森林や木材と人々との関わりを考える取り組みとして,木育(もくいく)活動が全国で行われている。しかし,社会の木育に対する認知度は依然として低く,その内容についても,木工体験を中心に行っているケースや,子育ての一部として木材利用を推進するケースなど,木育の捉え方も様々で,本質的な理解に繋がっていない現状にある。そこで本研究では,小学校教育課程に着目し,木育に適している教科,学年および内容を検討するとともに,実際に小学校で実践し,児童に対してアンケート調査を行い,その有効性について検証したので,併せて報告する。
Full-Text

http://libopac.fukuoka-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10780/2001/1/6-06-%e5%a4%a7%e5%86%85%e8%ab%96%e6%96%87.pdf

Number of accesses :  

Other information