Departmental Bulletin Paper 小学校6年生理科「植物の養分と水の通り道」における植物教材の課題とその改善に関する研究 - 根を傷つけずにホウセンカの水の通り道を染色する方法の検討 -

西野, 秀昭

Description
小学校6 年生理科「植物の養分と水の通り道」における植物教材ホウセンカの根に損傷を加えない鉢植え状態で,色素分子が根から吸収され得る方法を検討した。根を傷つけた場合を除き,色水を灌水したのみでは葉や茎が染まるのを観察できなかったが,根を傷つけなくても灌水に加え,植木鉢の底穴からトレイに漏れ出てくる状態で,植木鉢高三分の一程度以下の腰水(底面給水)にすると2 ~ 4 日で葉や茎が染まり,茎の断面も双子葉類の維管束に相当する部分が染まっていた。この方法により,ホウセンカの根を損傷させて根の傷口から色素を浸み込ませる処置をしなくても,色素分子が吸収され水の通り道が染まった事から,理科の目標である児童に科学的な見方や考え方を養うことに繋がるものと考えられる。
Full-Text

http://libopac.fukuoka-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10780/1999/1/6-04-%e8%a5%bf%e9%87%8e%e8%ab%96%e6%96%87.pdf

Number of accesses :  

Other information