紀要論文 保育カンファレンスで複線径路・等至性モデリング(TEM)を活用することの意義と課題:若手保育者へのアンケート調査から
Significance and Problem of Using Trajectory Equifinality Modeling (TEM) at Early Childhood Care and Education Conference : From Questionnaire Survey for Young Teachers
ホイク カンファレンス デ フクセン ケイロ トウジセイ モデリング TEM オ カツヨウ スル コト ノ イギ ト カダイ ワカテ ホイクシャ エノ アンケート チョウサ カラ

境, 愛一郎  ,  中坪, 史典  ,  Aiichiro, Sakai  ,  Fuminori, Nakatsubo  ,  宮城学院女子大学  ,  広島大学  ,  Miyagi Gakuin Women's University  ,  Hiroshima University

本文を読む

https://mgu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=298&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報