Departmental Bulletin Paper 女子学生のBMI および身体組成と食物摂取との関連
The Relationships between BMI Body Composition and Food Intake of Female University Students
ジョシガクセイ ノ BMI オヨビ シンタイ ソセイ ト ショクモツ セッシュ ト ノ カンレン

丹野, 久美子  ,  境, 道子  ,  鎌田, 由香  ,  佐々木, ルリ子  ,  平本, 福子  ,  Kumiko, Tanno  ,  Michiko, Sakai  ,  Yuka, Kamada  ,  Ruriko, Sasaki  ,  Fukuko, Hiramoto  ,  宮城学院女子大学  ,  宮城学院女子大学  ,  宮城学院女子大学  ,  宮城学院女子大学  ,  宮城学院女子大学  ,  Miyagi Gakuin Women's University  ,  Miyagi Gakuin Women's University  ,  Miyagi Gakuin Women's University  ,  Miyagi Gakuin Women's University  ,  Miyagi Gakuin Women's University

Description
 本研究は、女子学生の体格的特徴を明らかにするために、本学一年生を対象としてBMI と身体組成、食物摂取について調査し、これらがどのように関連するか検討した。 対象者157名の体脂肪率の平均は28.0±6.4%であり、BMI普通体重群のうち体脂肪率が28.0%以上の過剰群は43.4%を占めた。 体脂肪率18.0%以上25.0%未満の普通低値群と、28.0%以上の過剰群において対応のないt検定を行ったところ、ほとんどの食品群において普通低値群の方が多く摂取しており、有意差はみられなかったものの、エネルギー摂取量は普通低値群が1,861±857kcalと過剰群の1,609±480kcalより高かった。さらに体重1kg あたりの基礎代謝量は過剰群では20.9±1.7kcalと、普通低値群の24.6±1.0kcalと大きく異なった。 過剰群では食事の摂取量が少ないものの、基礎代謝量も低く、また日常生活の中での身体活動は低強度であるため、運動強度に留意した運動指導を行う必要があると考えられた。
Full-Text

https://mgu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=39&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

Number of accesses :  

Other information