紀要論文 日本人海外修学旅行からみた台湾の現状と課題

根尾, 文彦

内容記述
最近5年の間に日本人海外修学旅行の一番人気の行先となったのが台湾である。世論調査によると台湾人の最も好きな国は日本が圧倒的の1位である。また日本人にとっても台湾は安心・信頼できる国として確固たる地位を築いている。その主な要因は50年間に及ぶ日本統治時代に遡ることが出来る。日本人海外修学旅行の観点からその要因を分析し、今後更なる発展を遂げるために現在の台湾における課題について考察する。
本文を読む

https://ohka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=37&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報