Departmental Bulletin Paper ソーシャルメディアは新しいつながりを生んでいるのか?〜女子学生の利用実態〜

高谷, 邦彦

Description
2010年以降になって若者のデジタル・コミュニケーションは「スマートフォン + ソーシャルメディア」というスタイルへとシフトしている。創世記のインターネットはグローバルな匿名空間において見知らぬ人々との出会いとコミュニケーションを促進し新たな民主社会を実現するものと期待されていたが、現代の若者たちは各種のソーシャルメディアを現実世界の人間関係を拡張し強化するためのツールとして使っていることが明らかとなった。そして〈オンラインのオフライン化〉が進んでいるためにソーシャルメディアは息苦しい空間となり始めているのである。本論文は、女子大学生の利用実態調査を踏まえて、彼女たちがソーシャルメディアをどのように使い分けて友人関係を維持しているのかに注目して質的に分析したものである。
Full-Text

https://ohka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=21&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information