紀要論文 サルボダヤ運動(スリランカ)における保育実践

田端, 智美

内容記述
" 本稿では、2015~2016年度に筆者が引率教員として参加した海外インターンシップ(ボランティア)研修旅行における保育実践について報告する。筆者は、スリランカ最大の非政府組織サルボダヤ運動の保育施設で主に造形活動の実践を行った。今回の保育実践の目的は ①異文化交流 ②保育者との保育内容における交流 ③現地の保育の調査 の3つとする。また、実践を行うだけでなく、スリランカの保育に関わる政策や、サルボダヤ運動の保育の理念や実情を知ることで、日本の保育のあり方を再確認することも期待した。実践した施設については、サルボダヤ スワセータ リーラジャヤセカラ記念子ども発達センター(一時避難の家)・サルボダヤ スワセータ 孤児院 乳児のための栄養センター・サルボダヤ スワセータ プリスクール・チャイルドケア・地域教育センターの3つである。”"
本文を読む

https://ohka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=19&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報