紀要論文 グループホームの正規職員と非正規職員の職場満足度と職場定着を促すための支援に関する検討
Examination of Support to Encourage Job Satisfaction and Employee Retention of Full-time Workers and Contract Workers in Group Homes

納戸, 美佐子  ,  中村, 貴志

21pp.115 - 124 , 2017-03-01 , 西南女学院大学
ISSN:13426354
NII書誌ID(NCID):AA11156368
内容記述
本研究の目的は、グループホームの正規職員と非正規職員の業務や職場環境に関する満足度を明らかにし、職員の定着を促すための支援について検討することである。その結果、「上司や同僚のサポート」「理念への共感」「やりがい」は、正規・非正規職員ともに「満足」と感じている割合が5割以上であった。また、正規職員の72.5%、非正規職員の53.2% が辞めたいと思ったことがあった。正規職員の5割以上が辞めたいと思った理由と回答した項目は、「給与が見合っていない」「夜勤時の精神的負担が大きい」であった。正規・非正規職員の5割以上が「仕事を継続するために改善が必要だと思う」と回答した項目は、「賃金水準」「精神的負担軽減」「人間関係」「相談できる上司」「相談できる同僚」であった。また、正規職員の5割以上のみが「改善が必要だと思う」と回答した項目は、「身体的負担軽減」「有給休暇」であった。職員の定着を促すための支援において、「賃金水準」「精神的負担軽減」「人間関係」「相談できる上司」「相談できる同僚」は、勤務形態に関わらず改善が必要である。さらに、職員の職場定着を促すためには、正規・非正規職員の特性に応じた支援体制の整備も必要であると考えられる。
本文を読む

https://seinan-jo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=24&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報