Departmental Bulletin Paper 子育て支援プロジェクトにおける父親グループの特徴と活動内容との関連
Relationship between Father-group Characteristics and Event Types in a Child-rearing Support Project

清水, 里美  ,  馬見塚, 珠生  ,  矢本, 洋子

(17)  , pp.59 - 69 , 2017-03-31 , 平安女学院大学
ISSN:1346227x
NCID:AA11520700
Description
 少子化や児童虐待問題が深刻化する現代社会においては、さまざまな子育て支援策が講じられている。なかでも、父親に対する子育て支援のあり方が注目されている。ところが、父親を対象とした支援内容や支援体制に関する研究はまだ十分におこなわれていない。とくに、父親同士の自主的な活動については注目されていなかった。そこで、筆者らが企画した父親による父親支援プロジェクトの2 年間の活動報告をもとに、父親グループの特徴とその活動内容との関連を調べ、支援における留意点について検討した。プロジェクトに参加した7 つの父親グループは、参加動機などから、「役割意識型」「自己実現型」「新米パパリーダー模索型」の3 つに分類された。また、それぞれのグループが企画した父子向けイベント内容は、「教授型」と「娯楽型」に分けられた。「役割意識型」では「教授型」、「自己実現型」では「娯楽型」のイベントとの結びつきが強かった。また、「新米パパリーダー模索型」は、前半は「教授型」イベントが多くみられたが、後半に向かうにつれ、「娯楽型」イベントが増加する傾向が見出された。プロジェクトを通じて父親グループ同士が活動内容を報告し合ったことが、父親にとってより魅力的と思えるイベントの企画につながった可能性が示唆された。本研究の結果から、父親への子育て支援では、子育てのノウハウを学ぶ機会を提供するよりも自由度の高い活動の場を提供する方が、主体的な参加を促し仲間関係を築いていけるのではないかと考えられた。
 The authors carried out a “Children’s Happiness Project” in 2013 and 2014 funded by the Toyota Foundation. In this study, characteristics of the father-groups participating in the project and interannualvariations of the events executed during these two years were analyzed.Firstly, the father-groups were divided into three clusters: “role-conscious”, “self-realizing” and “new-father’s leader”. Secondly, the contents of the events were divided into two: “top-down teachingstyle activities” and “bottom-up entertainment type activities”.It was observed that “self-realizing” tends to prefer “bottom-up entertainment type activities”, whereas, “role-conscious” tends to prefer top-down activities. In the latter half of the project, however,“bottom-up entertainment style activities” also increased in number for “role-conscious” & “newfather’s leader”.Thus, to create opportunities for fathers to meet each other in their communities could be an effective way for involving fathers in child-rearing. In addition, it is expected that fathers’spontaneous participation will expand if “bottom-up entertainment style activities” were to be increased.
Full-Text

https://st.agnes.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2313&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information