Departmental Bulletin Paper 幼稚園教育実習を通して : 今求められる幼稚園教諭像とは何かを考える

赤松, みすづ

(1)  , pp.45 - 56 , 2017-03-31 , 平安女学院大学子ども教育学部
ISSN:24329010
NCID:AA12779876
Description
 平成13年3月に策定された「幼稚園教育振興プログラム」において、すべての幼稚園教員が適切な時期に研修に参加することが目的に挙げられ、幼稚園教諭としてより高い専門性や実践力が求められている。 本学は子ども教育コース・乳幼児保育コースにおいて所定の科目を履修し単位を取れば、保育士と幼稚園教諭一種免許状取得が可能である。多くの学生が保育士・幼稚園教諭として、卒業後すぐに現場に出て活躍している。幼稚園教諭としての使命感・責任感・子どもへの深い愛情・子どもの発達を踏まえた上での子ども理解や指導力・豊かな実践力をもった保育者をいかに育てるのか、幼稚園教育実習が果たしている役割は非常に大きいものである。今年度の実習をふりかえりながら、幼稚園教育実習の目的、内容、方法、実践的指導力など、保育者・幼稚園教諭養成校として「今、求められる幼稚園教諭とは」を検証し実践報告とする。

Number of accesses :  

Other information