紀要論文 中国人日本語学習者と日本語母語話者の接触場面における話題転換 その(1) 友人関係の下で中国人日本語学習者による話題転換に着目して
The Study of Structure of Conversational Topic Changinge : Based on data of the Japanese/Chinese who are in friendship
チュウゴクジン ニホンゴ ガクシュウシャ ト ニホンゴ ボゴ ワシャ ノ セッショク バメン ニ オケル ワダイ テンカン 1 ユウジン カンケイ ノ モト デ チュウゴクジン ニホンゴ ガクシュウシャ ニ ヨル ワダイ テンカン ニ チャクモク シテ

許, 家瑶  ,  Jiayao, XU  ,  厦門大学嘉庚学院日本語学科

内容記述
本研究は友人関係の接触場面において中国人日本語学習者と日本語母語話者との会話の中で中国人日本語学習者による話題転換について考察したものである。話題の内容と会話の内容との関連性及び会話参加者の相互行為といった二つの視点から、中国人日本語学習者が話題転換をするときのパターンを明らかしたい。
The aim of this paper is to specify differences in the way of topic shifting by Chinese participants with Japanese participants in the Japanese contact situation. The data consist of three 20-minute spontaneous Japanese conversations recorded in Japan. The analysis focused upon topic shifting patterns and topic shifting strategies.The results show that about topic shifting patterns, I cannot see the topic shifting patterns as been written. Chinese participants tend to make the topic change into the thing they always familiar to.
本文を読む

https://st.agnes.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1332&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報