紀要論文 「まるごと(A1)教師サポート付きコース」の運用と成果-オンラインコースにおける学習者支援-
Operation and Result of the “Marugoto (A1) Tutor Support Course” : Student Support in Online Courses

千葉, 朋美  ,  武田, 素子  ,  廣利, 正代  ,  笠井, 陽介

内容記述
本稿では、国際交流基金が2016年7月より運用している日本語学習のためのプラットフォーム「JF にほんごe ラーニングみなと」において開講している「まるごと(A1)教師サポート付きコース」のコースデザインと運用の成果について報告する。本コースは、「まるごと日本語オンラインコースサイト」での自学自習に、①課題の添削、②ライブレッスン、③オーラルテスト、④グループ運用、⑤教師からのお知らせ・メッセージ、の教師による5つのサポートが付いたコースである。2016年度には延べ3コースを運用し、教師によるサポートを行うことで、「みなと」のコンセプト実現のため「学びが選べる」、「人とつながる」場が提供でき、さらに学習の継続率にも効果が見られた。一方で、「人とつながる」場として実施したライブレッスン、グループ運用には課題が残った。
In this post we would like to report on the results of our course design and operation of the course ‘Marugoto (A1) Tutor Support Course’, which we have available on the Japanese language learning platform ‘JF Japanese e-Learning Minato’, being operated by the Japan Foundation since July 2016.This course comes with 5 types of tutor support - together with self-study at the ‘Marugoto Japanese Online Course site’ − ① Assignment corrections, ② Live lesson, ③ Oral test, ④ Group noticeboard, ⑤Notifications/Messages from the instructor.In 2016 we operated a total of 3 courses, and with the tutor-support course we were able to realize the concept of ‘Minato’ by providing a place that both allows ‘selectable study’ and is also an enjoyable ‘meeting place’. We were also able to see the effect of this reflected in the learning continuation rate.On the other hand, we do have some issues remaining with the operation of the Live lessons and Groups, with respect to the concept of them being a ‘meeting place’ or place to connect with others.
本文を読む

https://jpf.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=676&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報