Departmental Bulletin Paper ブログによる情報提供を通した“日本語パートナーズ”教務支援-タイ4期(2016年度)に対する取り組み-
Support for NIHONGO Partners with the Provision of Information by the Blog − Support for the Forth NIHONGO Partners Dispatched to Thailand in 2016 −

佐藤, 五郎

Description
筆者は、“日本語パートナーズ”(以下、NP)教務支援担当として、2014年度より継続的に、NP の学校訪問や、E メール等を通じたコンサルティングなどを行ってきた。日本語教師ではないNP に対し、どのような支援をすべきか試行錯誤を続ける中で、「任期中一度もコンタクトのないNP とのつながりをいかに確保するか」「NP のニーズに合った情報を適切なタイミングでいかに提供するか」という二つの課題が明らかになった。そこで、2016年度は4期に対して、筆者の個人ブログによる情報提供を開始した。ブログへのアクセス数、NP からのコメント、ブログ利用状況に関するアンケート調査の結果から、当ブログの有用性が認められ、そこで紹介した活動が授業でも実践されていることがわかった。同時に、「NP のニーズに合った情報の提供」「カウンターパート(タイ人日本語教師)との対話を促す手立て」という課題も浮き彫りになった。
“NIHONGO Partners” (NP) are Japanese citizens who are dispatched mainly to secondary schools in ASEAN countries in order to assist the local Japanese language teachers in teaching Japanese language, Japanese culture etc. at schools.As an educational consultant for NP in Thailand, I have advised them on teaching Japanese by Email, and visited their schools to observe Japanese class since the first group of NP (2014). Through consultative activities for NP since 2014 till 2015, two problems were found; 1. How to keep connection with NP who have no contact with an educational consultant, 2. How to offer information which NP really need at an appropriate timing.Therefore, I started to offer the forth group of NP (2016) information about classroom activities or how to teach Japanese by my personal blog. NP have read the blog and consider it useful for their activities in their schools. At the same time, two more problems were found; 1. How to offer information which NP really need, 2. How to offer an opportunity of conversation between NP and CP (Counterpart=Thai teachers).
Full-Text

https://jpf.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=656&item_no=1&attribute_id=22&file_no=2

Number of accesses :  

Other information