Departmental Bulletin Paper 栄養士養成課程において調理能力と献立作成力を高める要因 ―短期大学2 回生後期終了時における分析―
Factors that improve the abilities of cooking and of menu planning in the dietician training course ―an analysis at the end of the second year class of junior college―

岩田, 美智子  ,  坂本, 裕子

56pp.83 - 93 , 2018-03-01 , 京都文教短期大学
ISSN:0389-5467
NCID:AN0033180X
Description
本学食物栄養学科の学生を対象として、2 回生後期終了時にアンケート調査を実施した。調理能力の自己評価は入学以後順調に高くなったが、献立作成については苦手意識を持つ学生が大多数だった。調理能力と献立作成力は、「作ることができる料理の数」と有意な関連が見られた。作ることができる料理を増やすためには、単に自宅での調理頻度を増やせばいいのではなく、その調理内容として実習で習った料理や1 食分を調理することが有効であると示唆された。

Number of accesses :  

Other information