紀要論文 食品添加物のリスク知覚に関する一考察 ―京都府南部の幼児を持つ母親の食の安全に関わる調査から―
A consideration on risk perception of food additives based on a questionnaire survey of the food safety on preschool children’s mothers in southern Kyoto Prefecture

田中, 惠子  ,  坂本, 裕子

56pp.73 - 82 , 2018-03-01 , 京都文教短期大学
ISSN:0389-5467
NII書誌ID(NCID):AN0033180X
内容記述
京都府南部の幼児を持つ母親を対象に食の安全に関わる調査を実施した。幼児の食のリスクを適切に認識していない者、リスクを低減するための知識や習慣が身についていない者が一定の割合存在した。食品添加物のリスクを知覚する者の特徴から、リスクの低い問題に対しリスクを知覚することが、実質的にリスクの高い問題への意識を低める可能性が示唆された。母親を対象として、リスクリテラシーを身に付けることを含めた食の安全教育の必要性が示された。
本文を読む

https://kbu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2610&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報