紀要論文 歌い継がれなくなった校歌 : 閉校式フィールド・ワークを通して
School Songs That Are No Longer Sung:Through a Fieldwork of Closing Ceremonies of Three Elementary Schools
ウタイツガレナクナッタ コウカ ヘイコウシキ フィールドワーク オ トオシテ

宮島, 幸子  ,  Sachiko, MIYAJIMA  ,  京都文教短期大学非常勤  ,  Kyoto Bunkyo Junior College

54pp.107 - 112 , 2016-03-24
ISSN:03895467
NII書誌ID(NCID):AN0033180X
内容記述
広島県尾道市にある因島で2015年3月、島内にある3つの小学校が児童数の減少にともない閉校することになった。3校とも100年以上の歴史があるが、校舎とともにそこで育まれた学校文化も消えてしまうことになる。校歌は学校文化の大きな要素である。「歌い継がれなくなった校歌」について、閉校式のフィールド・ワークを通して校歌の文化的役割について考察した。
本文を読む

https://kbu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1551&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報