Departmental Bulletin Paper 初期仏典にみられる六人の自由思想家の所説について1
The Doctrines of the Six Heretics in the Early Buddhist Canon, Part1
ショキ ブッテン ニミラル ロクニン ノ ジユウ シソウカ ノ ショセツ ニツイテ1

仲宗根, 充修  ,  Mitsunobu, NAKASONE  ,  京都文教短期大学  ,  Kyoto Bunkyo Junior College

Description
「沙門果経」をはじめとして、初期仏典にはブッダと同時代に活躍した六人の自由思想家(仏典では「六師外道」と称される)にかんする記述がみられる。本稿では、諸部派に伝承される「沙門果経」類、及びこれを引用する文献を比較することによって、特に説一切有部に伝承される六人の自由思想家、なかでもプーラナ・カーシャパの所説について考察する。
Full-Text

https://kbu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1550&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

Number of accesses :  

Other information