Technical Report 発話構文解析を利用した「よく聴こえる」拡声システムの基礎検討

石川, 耕輔  ,  太田, 健吾  ,  小林, 洋介  ,  岸上, 順一

2017-MUS-115 ( 37 )  , pp.1 - 5 , 2017-06-10
ISSN:2188-8752
NCID:AN10438388
Description
避難誘導等で用いられる屋外拡声器の放送音声は,聴き取りにくいことが指摘されている.本稿では,構文解析を利用したテキスト処理により避難誘導放送を簡潔でわかりやすい文章にして放送するシステムを検討した.提案システムでは,発話音声を音声認識によりテキストを抽出し,構文解析により必要な情報を抽出した後に放送用音声に合成して放送する.特に,構文解析では,係り受け解析を用いることで避難誘導放送のための避難元地名と避難先地名を抽出し,定型文に当てはめ,発話された地名情報を保持した放送文章を作成する.本システムの評価実験で元の音声と合成音声の意味比較の評価実験より,一致率が 79.0 % の結果となった.
Full-Text

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository_action_common_download&item_id=182239&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1

Other information