Technical Report 喉頭摘出者のための歌唱支援を目指した統計的電気音声変換法

森川, 一穂  ,  戸田, 智基

2017-MUS-115 ( 27 )  , pp.1 - 6 , 2017-06-10
ISSN:2188-8752
NCID:AN10438388
Description
本研究では,喉頭摘出者のための歌唱支援システムの構築を目指し,電気式人工喉頭を用いて得られる音声 (電気音声) をより自然な歌声に変換する手法を提案する.電気音声は,その音高が電気式人工喉頭から機械的に生成される音源により決定されるため,歌唱を行うためには事前にメロディを設定する必要があるなど,歌唱の自由度は著しく限定される.また,その声質に関しても,機械的な音源の影響により,通常の歌唱と比べて機械的に聞こえることや,また,生成された音源が外部に漏れて雑音として混入するため,音質が劣化することといった問題がある.この問題に対して,本研究では,楽器を利用した音高の入力と,雑音抑圧や声質変換といった信号処理を適用することで,電気音声の音高の制御と音質の向上を可能とする電気音声変換法を提案する.電気音声による歌唱の音高の制御を実現するために,楽器から入力される音高情報に対して,歌声特有の音響特徴を付与し,電気音声に反映させる処理を導入する.また,より自然な声質による歌唱を可能とするために,スペクトル減算法に基づく雑音抑圧処理を適用し,さらに,統計的手法による電気音声から自然な歌唱への変換処理の導入を試みる.実験的評価から,1) 電気音声に対する雑音抑圧手法の導入により,歌声の人間らしさが大きく改善されること,および,2) 電気音声の音高に対する歌声特有の音響特徴付与処理や声質変換処理に関しては,必ずしも十分な効果が得られるとは限らないことを示す.
Full-Text

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository_action_common_download&item_id=182229&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1

Other information