紀要論文 ぺた語義:次世代電子学習環境(NGDLE)に向けた国際標準化の動向
Peta-gogy for Future:International Standardization Activities Toward Next Generation Digital Learning Environment (NGDLE)

山田, 恒夫  ,  常盤, 祐司  ,  梶田, 将司

58 ( 5 )  , pp.412 - 415 , 2017-04-15
NII書誌ID(NCID):AN00116625
内容記述
北米では,EDUCAUSEとIMS Global Learning Consortium(IMS GLC)によって,次世代電子学習環境(NGDLE)に関する議論が始まった.これは,時代が必要とする教育情報基盤システムを一から構想しようという取り組みであり,「LMSの次」に向けたコミュニティのムーブメントといえる.NGDLEのもつべき機能として,相互運用性,パーソナライゼーション,アナリティクス, 指導・学習評価,コラボレーション,アクセシビリティ・ユニバーサルデザインがあげられた.本稿では,その基盤となるIMS GLCの諸技術標準を紹介するとともに,我が国としての取り組や貢献の必要性を論じた.
本文を読む

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository_action_common_download&item_id=178643&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報