テクニカルレポート オンライン創発会議に向けたマインドマップ生成に基づく議論刺激システム
Discussion Stimulation System Based on Mind-map for Online CreationMeeting

何, 一澎  ,  吉田, 直人  ,  上野, 楓  ,  米澤, 朋子

2017-CLE-21 ( 13 )  , pp.1 - 6 , 2017-03-14
ISSN:2188-8620
NII書誌ID(NCID):AA12496725
内容記述
本研究では,オンライン創発会議におけるアイディア生成を支援するため,議論中にマインドマップをユーザに記述させ,その内容に基づき議題のサブトピックを提案することで,議論を促進するシステムを提案する.1) ユーザの議論状態をチェックして,議論が滞った場合に議論刺激システムを起動,2) ユーザに選ばせたマインドマップ内の複数ノードを基に,関連する論文タイトルを提示,3) 再度ユーザの議論が滞った場合に,キーフレーズ抽出に基づくサブトピック候補を提示,4) ユーザに複数のサブトピックを提示し選ばせたサブトピックをキーワードとし再度検索した論文タイトルを提示し,5) 最後に4) で選んだ新規サブトピックを加えマインドマップを更新する.
In this research, we propose a discussion promotion system by stimulating the discussion by new sub-topics for the direction of the theme. The system provides a mindmap interface for all users in order to make them edit the mindmap. Corresponding to the currently selected nodes in the mindmap, multiple sub-topics related to the nodes are shown to stimulate new ideas. First, 1) the system checks the discussion status of the user to activate the discussion stimulation system when the discussion seems delayed. Next, 2) the system selects the related paper titles based on the multiple-selected nodes in the mind map selected by the user. When the user's discussion is delayed again, 3) the system shows subtopics based on key phrase extraction, and 4) the system also shows the the paper titles searched by the selected subtopics. Finally, 5) the system updates the mind map by adding the new subtopic selected in 4).
本文を読む

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=repository_action_common_download&item_id=178554&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報