紀要論文 子どもの障がいの有無に関わらず共に楽しむ車いす活動体験の効果 ̶地域協働推進に繋げる夏休み親子教室の意義̶
Effectiveness for Children, Disabled or Not, to Experience Wheelchair Sports ̶Significance of Summertime Parent-Child Workshop for Promoting Community Cooperation

小野, 隆  ,  岡崎女子大学子ども教育学部

内容記述
 地域協働推進センター事業「夏休み親子教室」の一講座「車いすスポーツを体験しよう!」の実施結果を報告するとと もに、地域の親と子どもの活動支援のあり方について考察を行った。対象を幼児・小学生とその保護者及びサポート学生 とし、スポーツ用車いすによる活動体験が、それに参加した親子や学生の感想にどのように反映されるかを把握できるア ンケート調査を実施した。その結果、車いすの楽しさを感覚的に理解することができ、車いす使用者への思いやりの心を 育むことができたことが推察された。
本文を読む

https://okazaki.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=219&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報