紀要論文 総合的な学習におけるICT活用の一方策 ̶5年「野鳥情報を集め、発信しよう」の実践を通して̶
A Strategy of Applying ICT to Integrated Learning ̶Through the Practice of the Fifth Grader Class “Let,s Collect the Information of Wild Birds and Transmit the Information for Dissemination”

宇都宮 , 森和  ,  岡崎市立河合中学校

内容記述
 進む情報化社会の中で、小学校でもICTを活用する能力の基礎を養うことが求められている。そこで、総合的な学習 において、課題を追究するための方法として、インターネットによる情報収集や、ワープロソフトによる新聞づくりやホー ムページ作り、ビデオレターによる交流など、さまざまなICT活用の手立てを講じた。子供の興味・関心を高めながら、 情報を集めたり、それを生かすために整理しまとめたり、交流のために発信したりする活動の有効性について、岡崎市立 生平(おいだいら)小学校5年生(児童数16名)の総合的な学習「野鳥情報を集め、発信しよう」の授業実践をもとに考 察した。
本文を読む

https://okazaki.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=217&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報