紀要論文 大学会計教育方法の考察―効果的な方法の構築に向けて―

松脇, 昌美

(65)  , pp.227 - 242 , 2018-03-01 , 四天王寺大学
ISSN:1883-3497
内容記述
会計は、社会が複雑かつグローバル化する中で、会計知識と技術を最大限に駆使して適切な判断を行い、抑止力を発揮し、社会の発展に貢献するような人物を育成することが期待される学問である。しかしながら近年は、大学生の会計を学ぶ意欲の低下と、それに伴う会計学を専攻する学生の減少が深刻な問題となっている。大学会計教育改革の先を行くカナダの取り組みを参考に、我が国の大学が直面する会計教育問題とその対応、そして今後採るべき会計教育アプローチについて検証する。
本文を読む

https://shitennojiuniversity.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=187&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報