Departmental Bulletin Paper 神戸空襲 : 米国戦略爆撃調査団による分析
Air Raids on Kobe : Analysis by the United States Strategic Bombing Survey
コウベ クウシュウ ベイコク センリャク バクゲキ チョウサダン ニヨル ブンセキ

洲脇, 一郎

Description
神戸空襲の帰結は神戸の戦時体制の崩壊であり,戦後神戸の出発点となった。占領の最初期に行われた米国戦略爆撃調査団の調査は神戸空襲をどう分析したのか,空襲被害の概要,防空体制の欠陥,民心の動向,都市からの疎開,労働者の士気などを明らかにする。
Full-Text

https://kobe-shinwa.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2121&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

Number of accesses :  

Other information