Departmental Bulletin Paper V・E・フランクル著『ビルケンヴァルトの共時空間-ある哲学者会議-』を紐解く(その1)
A Study of "Synchronisation in Birkenwald" by V.E.Frankl (1)
V. E. フランクル チョ ビルケンヴァルト ノ キョウジ クウカン アル テツガクシャ カイギ オ ヒモトク ソノ1

廣岡, 義之

(35)  , pp.83 - 99 , 2016-03-21 , 神戸親和女子大学児童教育学会
ISSN:13420305
NCID:AA11681787
Description
フランクル著『死と愛』は解放された年の1945年から執筆され始め1946年に完成した。それが完成すると次に『夜と霧』が同年の1946年1月には完成した。そしてこの思想劇『ビルケンヴァルトの共時空間』は,『夜と霧』が完成してから9か月後の10月から書き始められその月の内に脱稿され,1948年に完成している。この三つの作品は成立時期からみても思想家フランクルの出発点とも言える「三部作」とみなすべきであろう。本稿では,この思想劇でフランクルが読者に語りたかった宗教的・哲学的思想を解明することを試みる。
Full-Text

https://kobe-shinwa.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=646&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

Number of accesses :  

Other information