Departmental Bulletin Paper ライフストーリー動画を通じた対話に関する一考察/動画がワークショップ参加者に与えた影響に着目して

桟敷, まゆみ

Description
筆者らは、本学学生をはじめ、鈴鹿市及び近隣地域の若者が、多様な人々と共に生きるためのコミュニケーション能力を高めることを目的として、年に数回、ワークショップを開催している。ワークショップ参加者はワークショップの場において、多様な人々と直接対話したり、ライフストーリー動画の視聴を通じて動画発表者と間接的に対話したりする。本研究では、ワークショップ参加者にインタビュー調査や質問紙によるアンケート調査を実施した。結果、ワークショップ参加者がワークショップでの他者との対話から一定のインパクトを受け、多くの気づきや学びを得、自分の人生の「これまで」を再構成もしくは再確認していること、次いで、各々が「これから」のために、ワークショップ後の日常において新たな選択をし、行動していることが明らかになった。さらに、ライフストーリー動画が、世代を超えて他者とつながり、対話するための道具として機能し得ることを確認した。そこに、次世代を担う若者に対する人材育成上の教育的価値を見出すことができる。
Full-Text

https://suzuka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2713&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information