紀要論文 地域に依拠したこれからの幼児教育・保育のあり方 / 地域「子ども・子育て支援会議」の論議から
The Future of Education of Young Children and Childcare at the Local Level: A Study Based on the Discussions of Local Committees for The Implementation of The Comprehensive Support System for Children and Child-rearing
チイキ ニ イキョ シタ コレカラノ ヨウジキョウイク ・ ホイク ノ アリカタ / チイキ 「 コドモ ・ コソダテ シエン カイギ 」 ノ ロンギ カラ

長澤, 貴  ,  田口, 鉄久  ,  Takashi, Nagasawa  ,  Tetuhisa, Taguchi  ,  鈴鹿大学短期大学部  ,  鈴鹿大学短期大学部  ,  Suzuka Junior College  ,  Suzuka Junior College

内容記述
平成27年4 月より施行された「子ども・子育て支援新制度」により、子ども・子育て支援のあり方が変化しようとしている。平成26 年より著者二人は、それぞれ鈴鹿市(長澤)、津市、亀山市(田口)の「子ども・子育て支援会議」で、各市の子ども・子育て支援計画の策定に携わってきた。3市の「子ども・子育て支援会議」の議論から、教育・保育(保育所・幼稚園、認定こども園)および子育て支援事業(延長保育事業、放課後児童健全育成事業、地域子育て支援拠点事業、一時預かり事業)の現状とこれからについて明らかにしていく。
The implementation of "The Comprehensive Support System for Children and Childrearing" in April 2015 changed the methods for supporting child-rearing in Japan. From 2014, the two authors of this article were involved in establishing the guidelines for supporting child-rearing in the city of Suzuka (Nagasawa), Tsu and Kameyama (Taguchi). Based on the discussions of "The Committee for the Implementation of The Comprehensive Support System for Children and Child-rearing" in the above-mentioned cities, this article aims to explain the current situation regarding education and childcare (nursery, kindergarten, centers for early childhood education and care) and child-rearing support (extended-hours childcare, after-school childcare, child-rearing support centers, on-demand childcare) in Japan.
本文を読む

https://suzuka.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1910&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報