Departmental Bulletin Paper 主体的な学びの実現のための 児童の活動時間の確保と教師の指導言
Securement in Child’s Activity Time for Realization of Independent Learning and Teacher’s GuidanceWord

横山, 隆光  ,  棚原, 綾乃

(47)  , pp.45 - 53 , 2017-10-31 , 岐阜女子大学
ISSN:0286-8644
NCID:AN0005314X
Description
小学校6 年「分数の乗法と除法」単元の指導言と発話の分析から,ベテランの教師は「主体的な学び」が実現できるよう,単元の前半には児童の実態を掴む指導言が多いが,後半にかけて減少し,代わって「児童同士の交流」の時間を増やしている。単元の前半は,児童の実態を掴むための「発問」や「指示」が多いため,「教師の指名による回答」の発話が多いが,後半にかけて教師の「発問」や「指示」が減り,「児童同士の交流」の発話が多くなるように,単元全体を通して,バランスよく,意図的な授業が展開できる工夫をしている。
Full-Text

https://gijodai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=96&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information