Departmental Bulletin Paper 都道府県立図書館の目指すもの ―各図書館の運営方針等の分析を通して探る―

石原, 眞理

(46)  , pp.33 - 43 , 2017-01-31 , 岐阜女子大学
ISSN:0286-8644
NCID:AN0005314X
Description
すべての都道府県に都道府県立図書館が設置され,ほとんどの都道府県庁所在地に市立図書館が設置された結果,都道府県立図書館と市立図書館との機能の二重性が指摘されている。本稿の目的は,都道府県立図書館自身がどのような図書館であることを目指しているのかを探ることである。都道府県立図書館の要覧等に示された運営方針等には,一定程度都道府県立図書館自身が目指す方向性が示されていると考えられる。本研究では,要覧類に示された運営方針や重点目標などを調査・分析し,都道府県立図書館自身がどのような機能を持つべきと考えているのか,といった点を考察した。分析の枠組みとして「図書館の設置及び運営上の望ましい基準」を使用した。分析の結果,①多くの都道府県立図書館は図書館の基本的機能である「図書館資料の収集」を重視しているが,ほとんど同じ程度「市町村立図書館に対する援助及び都道府県内の図書館間の連絡調整等の推進」を重要だと考えていること,②直接サービスである「情報サービス」や「利用者に対応したサービス」をも重視していること,が明らかになった。
Full-Text

https://gijodai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=75&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information