紀要論文 高齢糖尿病患者の生活行動に影響を及ぼすフットケア行動プロセス

上野, 千代子  ,  渡部, 洋子

内容記述
目的 糖尿病専門クリニックのフットケア外来を5年以上継続している12名の高齢糖尿病患者の生活行動に影響を及ぼすフットケア行動プロセスを明らかにする。方法 後方視的(Retrospective Study)を選択し、分析方法は、修正版グランデッド・セオリー・アプローチを用いた。結果 高齢糖尿病患者なりのセフルケア行動に視座を置き、〈定期的な受診行動〉により【足部の改善による生活行動の広がり】コアカテゴリーが抽出された。この生活行動への動機の高まるプロセスには、〈フットケア行動の強化〉〈主体的な予防行動への発展〉が影響していていた。考察 高齢糖尿病患者の生活行動に影響を及ぼすフットケア行動は、足部の改善から本人が願う生活行動へ導かれるプロセスが明らかになった。
本文を読む

https://kyotogakuen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1226&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報