紀要論文 オーケストラにおける収益性と鑑賞頻度 : アート・マーケティング研究における問題提起
Profitability and Frequency of Attendance for Orchestras: An Issue of Arts Marketing Studies

涌田, 龍治  ,  Ryuji, Wakuta  ,  京都学園大学経済経営学部  ,  Faculty of Economics and Business Administration

(2)  , pp.1 - 19 , 2016-03-20
NII書誌ID(NCID):AA12738529
内容記述
本稿の目的は、オーケストラにおける収益性と鑑賞頻度との関係を明らかにすることにある。具体的には、鑑賞頻度が高いにもかかわらず収益性の低い楽団は、涌田(2015a)が示したクレジットカードと同様に、ディリクレモデルからの逸脱で説明できるかどうかを問う。ここでは、オーケストラの収益性はクレジットカードのそれとは異なり、鑑賞頻度だけで十分に説明されるわけでもなく、なおかつ、市場浸透度により規定された鑑賞頻度の理論値、すなわちディリクレモデルによって導かれる値からの逸脱によっても十分に説明されるわけでもないことが明らかにされる。オーケストラとクレジットカードとに現れた差がなぜ生じたのか。これを解くことがアート・マーケティング研究における問題のひとつであることを示す。
本文を読む

https://kyotogakuen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=160&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報