紀要論文 インタビュー調査から見る短期留学の外国語学習モチベーションへの影響 : 長期留学と比較して
インタビューチョウサカラミルタンキリュウガクノガイコクゴガクシュウモチベーションエノエイキョウ : チョウキリュウガクトヒカクシテ
A Study of Effects of Short-Term Study Abroad on Foreign Language Learning Motivation Using Interviews : A Comparison with Long-Term Study Abroad

小林, 千穂

69 ( 1 )  , pp.1 - 30 , 2017-10-26 , 天理大学
ISSN:03874311
NII書誌ID(NCID):AN00154657
内容記述
本研究では,インタビュー調査を実施し,短期留学による日本人学習者の英語学習に対するモチベーションや態度の変容を質的に検証し,その理由やプロセスを長期留学の場合と比較しながら探った。短期留学の参加者は,長期留学の参加者と比較して,留学前の英語力や学習意欲が低かったが,短期留学は長期留学同様,参加者の英語学習に対する態度やモチベーションの様々な側面に肯定的な変容をもたらした。留学先での異文化接触は,短期留学の参加者の英語圏の文化,英語や英語学習,英語使用への認識を変容させ,帰国後の英語学習や英語使用に対する積極性に繋がった。また,彼らの多くは異文化接触動機を高めたが,こうした点で長期留学の参加者に少し近づいたと解釈できる。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報