学術雑誌論文 特別支援学級における学生ボランティア導入に関する調査研究(3)
Research about the student volunteer in special needs class(3)

今野, 邦彦

12 ( 1 )  , pp.69 - 75 , 2017-03-31 , 藤女子大学QOL研究所
ISSN:1881-6274
NII書誌ID(NCID):AA12218176
内容記述
藤女子大学人間生活学部保育学科が実施している石狩市立小中学校の特別支援学級での学生ボランティア活動の単位化について、学生、ボランティア受け入れ校、大学の三者の立場から検討した。新たに可能となったボランティア活動による単位取得をした学生は15 名であり、その全員が単位履修をして⽛よかった⽜と回答した。理由として、計画書や最終レポートの提出により活動の目標や結果を強く意識できたこと、責任感・自覚を持って活動に臨めたということなどが挙げられた。一方、単位履修登録をしなかった学生の回答には、本人の動機づけに関わる理由もあったが、授業時間割、履修登録の上限の制限などの理由も挙げられた。またボランティア受け入れ校への調査では、単位化の賛否について一定の傾向が見られなかった。一般的に単位化は学生の意欲・責任感の向上につながると考えられるが、逆の場合も考えられることや、学校側の負担増になる懸念も示された。大学側からみたボランティア活動の単位化については、単位取得の義務化は却って弊害をもたらす可能性があり希望者による単位取得が望ましいこと、⽛学校インターンシップ⽜⽛サービスラーニング⽜という視点を取り入れることが活動の充実につながることが示唆された。
本文を読む

https://fujijoshi.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1597&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報