紀要論文 自立活動教諭の専門性と身体性
The specialty and the physical nature of"Jiritsu-katsudo"teachers

今野, 邦彦  ,  Kunihiko, KONNO  ,  藤女子大学人間生活学部保育学科  ,  Fuji Women's University, Faculty of Human Life Sciences, Department of Early Childhood Care & Education

11 ( 1 )  , p.57-69 , 2016-03-31
NII書誌ID(NCID):AA12218176
内容記述
北海道の肢体不自由特別支援学校における自立活動教諭による指導について、その実際の指導場面を調査することにより、自立活動教諭の特性について検証した。その結果、自立活動教諭の実践は、自立活動という教育的営みを基盤として発想された専門性と考えることができた。すなわち自立活動教諭は、単に身体の障害のみを改善するためのアプローチをしているのではなく、自立活動の6区分26項目にわたる内容の関連性を考慮した指導内容を一人一人の児童生徒に適した方法で提供しているほか、保護者や教員の一人一人にも対応した支援をしており、これは教育の立場に独自に位置づけられる専門性であるということが示された。また、自立活動教諭の、自らの全身を使って子どもの身体の状況を把握し、それにもとづいてアプローチするという身体性を意識したかかわりが指摘された。一方的な治療的かかわり・訓練的かかわりではなく、つねに子どもの反応を感じ取り、またそれに身体で応答していくという「全身を使った双方向のかかわり」も自立活動教諭に共通する大きな特徴として挙げられた。
本文を読む

https://fujijoshi.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=754&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報