紀要論文 母分散の不偏推定値はなぜn‐1で割られるのか(2)

野口, 智草  ,  宇津木, 成介

内容記述
標本の分散から母分散を推定する場合、標本の偏差平方和をnで割らずにn-1で割ることが必要であるが、このことを文系の学生に教えることは必ずしも容易ではないことを前報で示した。本稿では、実例を複数挙げることによって説明に説得力を持たせる方法を具体的に示した。
本文を読む

https://naragakuen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2716&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報