紀要論文 多文化共生に向けた大学におけるブラジル・ポルトガル語教育について
A Study of Brazilian Portuguese Education at Japanese Universities for the Purpose of Multicultural Symbiosis

江口, 佳子  ,  ホリウチ, アリッセ イズミ

内容記述
 本稿は、静岡県内の多文化共生に向けた大学におけるブラジル・ポルトガル語教育の現状と課題を考察することを目的とする。 まず、ホリウチが行った調査により、大学生における地域のブラジル人に対する意識、また、実際にどのぐらいの接点又は交流があるかについて、異文化交流の状況と調査結果を分析する。次に、江口が学校教育の現場でブラジル人児童を支援することのできる教員養成のために、大学のブラジル・ポルトガル語の授業活用について一考察を提示する。
本文を読む

https://tokoha-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1343&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報