紀要論文 教員養成課程における理科の指導法改善(I)
Improvement of the Quality of Science Education in Pre-service Teacher Training Course (I)

小田切, 真

内容記述
次期学習指導要領等に向けた審議等が最終段階に入っている。理科という教科においても、どのような知識をどの程度の内容で指導していくのか、また、どのような資質・能力及び見方・考え方をどのような方法で身に付けさせていくのか等、大きな改訂が実施されると予測されている。教員養成課程においては、これらの改訂に対応すべく、各学校段階別の理科の指導法を検討していく責務がある。ここでは、中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会がまとめた「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」を基調資料として設定し、学習指導要領等改訂の基本的な方向性に準拠した理科の指導法の改善、及び、理科の指導法における領域別・学校段階別の改善策を検討するとともに、その成果としてモデルとなる理科の指導法のシラバスを作成した。
本文を読む

https://tokoha-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1296&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報