Departmental Bulletin Paper 新地方公会計制度改革における統一的な基準導入の意義と課題
Meaning and Issues to Introduce Uniform Standards on the New Public Accounting Reform

酒井, 大策

Description
本稿では、地方自治体に対して新たに導入された統一的な基準について、その意義と課題を明らかにしている。これまでの地方自治体に関する会計改革についてまとめ、そのうえで、英国の事例を参考としながら、課題解決について検討を行っている。
Full-Text

https://tokoha-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1277&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information