図書 人々と出会い考える 総合地球環境学研究所TD座談会記録 全文

2016-03-30総合地球環境学研究所
ISBN:978-4-906888-27-6
内容記述
まえがきにかえて    第一部 人びととの語りあい エトピリカの海を取り戻すために(關野 伸之) 3 与論島の海と柑橘にみる多様な文化( 大西 正幸) 19 山間部におけるトチノキを活かした地域おこし(手代木 功基) 33 ミツバチとの対話、人との対話(大石 高典・小林 舞・細貝 瑞季・木村 元則・桜庭 俊太) 45 地球研での事務職を経験して見えた地球環境学(辻村 はな子・熊澤 輝一・戞山 真紀・三原 一晃) 95 第二部 人びととのつながりあい 奥とブーゲンビルの対話 ― 地域共同体の自立とは?(大西 正幸) 113 ブーゲンビル戦と沖縄(大西 正幸) 121 アフリカ人目線で日本社会を捉える( 佐々木 夕子) 131 外国人として日本で働くこと・暮らすこと(中川 千草) 149 第三部 人びととの学びあい 地域に根ざす「篤エネルギー家」から地球環境を学ぶ(石山 俊・熊澤 輝一・佐々木 夕子・増田 頼保・山口 昌英 ・中西 昭雄) 187 スローフードを流行で終らせないためには(濵田信吾) 205 聞き書きによる地域資源の共有化と世界遺産-シマ(集落)学から問われているもの (菊地 直樹) 213 第四部 自らに問う 表現することの可能性と限界-表現者と社会をつなぐもの(清水 貴夫)   245
本文を読む

https://chikyu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=267&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報