その他 ザンビア東部の農耕と土地資源

安藤, 薫

(3) 2015-03-30 , 総合地球環境学研究所 「砂漠化をめぐる風と人と土」プロジェクト
ISBN:978-4-906888-08-5
内容記述
田中 樹 監修
序  文001 はじめに第1章 ザンビア共和国の概要005 第1 節 人々のくらし1 ザンビアでくらす人々2 歴史3 政治・経済007 第2 節 気候008 第3 節 地形と土壌009 第4 節 植生-ミオンボ林-010 第5 節 農業1 食生活2 農耕3 焼畑農業の特徴014 第6 節 農業大国 ザンビア東部州が孕んでいる問題014 第7 節 調査村1 概要2 農事暦3 試験区の設定第2 章 農村部における農耕の現状019 第1 節 土地利用の実態1 土地資源の重要性とは2 調査方法―土地利用の地図化―3 ミオンボ林と農耕地の利用状況020 第2 節 トウモロコシ栽培の実態1 収量の増加を目指して2 トウモロコシの改良品種の導入3 トウモロコシ栽培の現状と問題点023 第3 節 化学肥料とトウモロコシ1 化学肥料の利用と問題点2 調査方法3 化学肥料によるトウモロコシ収量の増加027 第4 節 まとめ・結論第3 章 焼畑農業―火入れと土地資源―029 第1 節 火入れの現状1 ミオンボ林の減少と焼畑農業の変化2 火入れと収量・土地資源3 目的031 第2 節 調査方法1 試験区の設定2 火入れ時の温度の測定3 土壌調査4 植生・収量に対する火入れ効果の評価法032 第3 節 火入れによる収量増加と土地資源の減耗1 火入れ時の土壌温度の上昇2 火入れ時の温度と土壌肥沃度3 火入れ時の温度と植生4 火入れ法の変化が収量に与える影響038 第4 節 まとめ・結論第4 章 焼畑農業―耕作・休閑と土地資源―040 第1 節 休閑の短期化と土地資源の劣化1 土地資源の減耗2 短期休閑の可能性3 調査村で短期休閑の利用4 新たな土地管理の提案に向けて043 第2 節 耕作と土地資源の劣化1 耕作と土地資源の概説2 調査の準備・方法3 耕作とトウモロコシ収量4 耕作と土壌肥沃度5 土壌水分量と土壌肥沃度6 耕作と植物遺体049 第3 節 休閑と土地資源の回復1 休閑と土地資源の概説2 調査の準備・方法3 休閑と土壌肥沃度4 休閑と植生5 休閑時の植生と土壌肥沃度054 第4 節 耕作の長期化・休閑の短期化と土地資源第5 章 まとめ・総論059061 謝辞063 参考文献
本文を読む

https://chikyu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=221&item_no=1&attribute_id=22&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報