紀要論文 奄美・沖永良部と沖縄本島及び離島に生息するオキナワスジボタルの前胸背板における異色彩
アマミ・オキノエラブ ト オキナワホントウ オヨビ リトウ ニ セイソクスル オキナワスジボタル ノ ゼンキョウハイバン ニ オケル イシキサイ

藤井 直紀  ,  藤森 文臣  ,  藤森 憲臣  ,  フジイ ナオキ  ,  フジモリ フミオミ  ,  フジモリ ノリオミ  ,  Fujii Naoki  ,  Fujimori Fumiomi  ,  Fujimori Noriomi

11pp.99 - 103 , 2017-10-31 , 福岡工業大学環境科学研究所 , Fukuoka Institute of Technology Environmental Science Institute
ISSN:18843093
NII書誌ID(NCID):AA12262338
内容記述
This survey have confirmed and collected of the firefly “Curtos okinawana” in Okinoerabu Island.We found that the color of these pronotum was a color whitish not general orange.We checked 2 genetic types of “Curtos okinawana” based on analysis of mitochondrial DNA,these specimens were divided into 2 haplotype groups, which is probably originate from 2 differentpopulations of Okinawa Islands and Okinoerabu Island.
本文を読む

http://repository.lib.fit.ac.jp/bitstream/11478/789/1/環境研11_99p藤森 憲臣先生.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報