Departmental Bulletin Paper 図画工作科・体育科の教科横断型教材に関する基礎的研究 : 『小学校学習指導要領』に注目して

赤羽根, 直樹  ,  小池, 守  ,  杉本, 信  ,  平野, 英史

Description
小論は,小学校図画工作科および体育科における教科横断型教材の研究を行うにあたり,その根拠となる小学校学習指導要領および小学校学習指導要領解説において,教科横断の可能性を検討することを目的とした基礎的研究である. 研究は,対象とする資料から表現活動に関する記述を抽出し,分析・検討することで進めた.また,小学校学習指導要領だけでなく,幼稚園教育要領,保育所保育指針,中学校学習指導要領についても参考とした.研究の結果,次の方法からの横断が可能であることが明らかになった.第1に小学校低学年における遊びを起点とした方法,第2に小学校高学年における総合芸術として音楽を含めた演劇による方法である.第3は,図画工作科の学習指導要領に示された「共通事項」という教科内容を起点とした方法である.「共通事項」には,造形活動の基礎的内容(色・形・リズム・素材などといった造形要素の法則)にかかわる学習が定められている.
Full-Text

https://tust.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=374&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information