Departmental Bulletin Paper 初等音楽教育における鑑賞授業への提案 : プロコフィエフの作品に着目して

大海, 由佳  ,  肝付, 文子  ,  舘, 亜里沙

Description
音楽鑑賞は本来内面的で受動的な要素を持っている.本研究では, 初等教育における受動的な「鑑賞」から, 好奇心を持って意欲的に学ぶ能動的な「鑑賞」のあり方を示したい.児童が個性豊かに自由な反応を示す鑑賞教材としてプロコフィエフの2 作品 , ピアノ作品《こどものための音楽 》作品65 と子供のための交響的物語《ピーターと狼》作品67 を取り上げる.この2 作品の楽曲分析を基底としていくつかの「聴取(Listening)」を示し,「鑑賞(Appreciation)」の新しい可能性を提案したい.
Full-Text

https://tust.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=255&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information