Departmental Bulletin Paper 新卒訪問看護師を支援するための職場環境

楢原, 理恵  ,  西山, ゆかり

Description
本研究は、自らの意思で新卒の段階で訪問看護ステーションでのキャリアを選択し就労継続している新卒訪問看護師を対象に、入職時からこれまでに経験した支援内容を明らかにすることを目的とした。3名(女性1名、男性2名)の新卒訪問看護師を対象に半構成的面接を行った。さらに、新卒訪問看護師が就労継続するための支援内容についての語りに注目し、質的記述的方法を用いて分析を行った。その結果、新卒訪問看護師が経験した支援は、【看護の基本的な知識や技術を在宅看護に応用できる研修体制】、【力量に合わせた訪問先の選択方法】、【安心して単独訪問できるバックアップ体制】、【療養者の個別性や生活を重視した学習支援体制】の4つのカテゴリーから構成されていた。これらのことから、管理者や先輩訪問看護師は、新卒訪問看護師が訪問看護ステーションで就労を継続できるための職場環境として、病院と訪問看護ステーションで協働した教育支援体制や新卒訪問看護師が単独訪問に自信を持ち自律できる受け入れ体制、在宅看護の視点が持てるような思考プロセスへの支援を整備していることが確認された。
Full-Text

https://shijonawate-gakuen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=514&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

Number of accesses :  

Other information