Research Paper 萩前・一本木遺跡Ⅱ

船築,紀子  ,  森原,奈々

Description
高松市仏生山町甲に所在する、古墳時代中期から飛鳥時代を中心とする集落遺跡である。今回の調査では、古墳時代中期中葉から古墳時代後期の竪穴建物を検出しており、特に古墳時代中期から後期のカマドに関する良好な資料が得られた。また、飛鳥時代の基幹水路を検出した。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30218/21866_1_萩前・一本木遺跡Ⅱ.pdf

Number of accesses :  

Other information