研究報告書 浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書
はまかわめさわだ1いせきはっくつちょうさほうこくしょ
大沢地区漁業集落防災機能強化事業関連遺跡発掘調査

須原,拓  ,  河本,純一

(689) 20180316 , 山田町建設課 , 公益財団法人岩手県文化振興事業団 , 公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
NII書誌ID(NCID):BB26335071
内容記述
山田湾から約200mに位置し、微高地末端から低地にかけて立地する。縄文時代中期前~末葉の集落と晩期中葉の小規模集落の複合遺跡であることが調査の結果明らかになった。検出した竪穴住居跡は24棟を数え、中期では複式炉や石囲炉をともない、また伏甕が設置される住居も見受けられた。土坑は性格不明のものも多いが、晩期では貯蔵穴が多く見つかっている。また中期・晩期の遺物包含層を形成し、前期前葉から晩期中葉までの膨大な量の遺物が出土した。遺物包含層からは縄文土器や石器の他に、土製品・石製品・土偶・石棒・翡翠製の大珠(中期)、翡翠製勾玉(晩期)も出土している。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30115/21833_1_浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30116/21833_2_浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30117/21833_3_浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30118/21833_4_浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30119/21833_5_浜川目沢田Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報