Research Paper 松橋遺跡第1・2次発掘調査報告書
まつはしいせきだい1・2じはっくつちょうさほうこくしょ

氏家,信行  ,  五十嵐,萌

(229) 20180331 , 公益財団法人山形県埋蔵文化財センター , 公益財団法人山形県埋蔵文化財センター
NCID:BB25784659AA12206698
Description
 最上川が蛇行する右岸のなだらかな自然堤防上に立地する。掘立柱建物跡や井戸跡、土坑、区画施設と思われる溝跡などが検出され、土師器、須恵器、陶磁器、石製品などが出土した。平安時代と中・近世の集落跡で、9 世紀後半~ 10 世紀前半と13 世紀~ 18 世紀頃の区画溝に囲まれた掘立柱建物跡を主とした遺跡と思われる。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/30/30038/21767_1_松橋遺跡第1・2次発掘調査報告書.pdf

Number of accesses :  

Other information